株と澳門の斜向かいで 検証ブログ

ご購読者のみなさま
 
 
日頃、検証ブログをご購読いただき誠にありがとうございます。
これまで本家ブログにて提供してきた情報の精度を紹介すべく検証を行なって参りましたが、諸事情により安定的に記事を更新することが難しくなり、今後の定期更新を終了することを決定いたしました。


今回の記事をもって検証ブログは終了となりますが、本家ブログについてはこれまで通り日々記事を更新し、会員様に有益な情報をお届けして参ります。


約半年の間ではございましたが、検証ブログをご購読いただきありがとうございました。
今後とも本家ブログをどうぞよろしくお願いいたします。

タイトルの通り、今回は当検証ブログの今後の取り組みについてのお知らせです。

 

前回の記事をもって、本家ブログにて掲載している戦績の検証が終了しました。改めて書くことではないかも知れませんが、本家ブログの投資対象はズバリ"日経225先物取引"です。日経225先物を投資対象としているのは、上手く活用すれば少ない資金で大きな利益が狙えることなどがありました。



一方でこれまで現物をメインに取引をされていた方々、もしかしたら信用取引を多用している方の中でも日経先物取引はリスクが高いとか限月や証拠金など複雑で敬遠してしまう方も一定数いるのではないかと感じています。

 

そう言った思いもあり、今後は日経平均が上昇する局面では『 1570 NEXT FUNDS日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信 』を買い、下落局面では『 1552 VIX短期先物指数 』を買うという想定のもと、これまでの本家戦績がどの位の収益を叩き出すのか売買シミュレーションをしてみたいと思います。



それぞれあまり馴染みがないかも知れませんが、簡単に言うと前者の「1570」は日経平均が上がれば上がり、下がれば下がり、後者は逆の動きをします。従って日経平均が下がれば「1552」は上がります。日経平均が下がれば「1552」が上がりますので、下げ局面でも「買い」で対応をすれば良い訳です。状況に応じて投資先は変えていきますが、どちらも買いを行なうため非常に分かり易い仕組みかと思います。

 

しかも、扱いとしては個別銘柄と同じなので信用取引も出来ますし、戦略的に2階建ても可能です。

 

対象は2017年の戦績からとし、資金は現物200万円、信用で200万円の計400万円を投資した場合のシミュレーションとしたいと思います。

 

それでは、次回の更新をお楽しみに。
 

株主総会に出席する株主へのお土産を廃止する企業が増えているそうです。興味本位で過去に数社の株主総会に行ったことしかないので知らなかったのですが、お土産目当てで複数社の総会を渡り歩く個人株主が一定数いるらしいのです。

そして、お土産を廃止することで個人株主の出席率が下がる企業が続出しているとか...

株価の値上がりもしくは値下がりにしか興味がなく、株主総会に参加したいとは考えていないのでこう言った投資の楽しみ方があるのかと新たな発見をした気分です。

それでは本題です。

【概要】
2019年5月27日の日経225CFD6時間足において「に買」を観測した。直前に弱めながら「ろ買」も出現おり、オーバーナイト戦略も視野に入れた上での情報配信となった。NY市場の休場を挟んだため、仕込み期間を6時間足3本分に延長し、合わせて利食い目安ローソクも順に後ろに下げるなど変則的な対応となったが、最大110円幅の収益が見込めた取引となった。


9160caca


逆張り法示は「出現したローソクの次に立つローソク(仕込みローソク)で仕込む」ことが基本。

黄線で囲っている通り2番底を打った可能性がありました。目先取り狙いの取引とは言え、視座を高くして全体感を捉えることが出来ると自信を持ってポジションを取れるかと思います。

※仕込みローソク、利食い目安ローソクの詳しい説明はこちら。 


a88d0488


NY市場の休場により、仕込みから利食いのタイミングを通常時に比べローソク1本分後ろにずらす変則的な対応になっていますが、しっかり値上がりしていることが分かります。



【 一言コメント 】
6月10日現在の日経平均株価は約2週間ぶりに21,000円台を回復し、その過程では寄り付きから200円〜300円を超える日が数日ありました。ここだけを切り取るとオーバーナイト戦略を取っていれば何だか簡単に利益が取れそうに感じてしまいますが、決してそうではありません。

言うまでもありませんが、買いで利益を取るには上がる前に買わなければなりません。そして買うには理由がなくてはならないと個人的に思っています。これまでの取引を振り返って、ご自身にしか分からないような理由でしか取引をしてこなかった方、本家ブログの分析を参考にこれからの取引を組み立ててみませんか。



本家最新情報はこちらから閲覧できます。


下記リンクから当時の記事を閲覧出来るので参考にしてみて下さい。また、記事の閲覧方法はこちらです。

※この方法で閲覧出来るのは指定記事のみです。

【 結果報告 】 6時間足「に買」 最大利回り「16.67%」 5月28日終了分
パスワード : 00000

このページのトップヘ